アガパンサス

恋の訪れ・ラブレター

原産地:南アフリカ
分類:ヒガンバナ科アガパンサス属
別名:紫君子蘭
誕生花:6月8日、6月19日
花言葉:恋の訪れ・ラブレター・知的な装い
<参考書籍:ちいさな花言葉・花図鑑>


ギリシャ語で愛の花と名付けられているアガパンサスは紫色の花を放射状に咲かせます。

ヒガンバナ科はユリ科の花の特徴を持っている場合が多く、アガパンサスも星形の奇麗な色の花を咲かせます。

1輪挿しに向いていて、花の雰囲気はリューココリーネネリネに似ています。


ヒガンバナ科は他にアマリリスなども属しています。

※アマリリスは他のブログに書いているので良かったら読んでみて下さい。

この記事を書いた人

モーンガータ京都のロゴ

京都花屋 モーンガータ

京都市中京区の三条会商店街の京都花屋 ”モーンガータ ”です。京都市内では珍しいバラや花などを取り寄せているので大切な人への花のプレゼントを考えている方。お世話になった方に花を贈りたい方に、おすすめの花束(ブーケ)やフラワーアレンジメントがございますのインスタやホームページを見て下さい。