アルケミラモリス

アルケミラモリス

献身的な愛・初恋

アルケミラモリス
原産地:ヨーロッパ東部・小アジア
分類:バラ科ハゴロモグサ属
別名:西洋羽衣草・レディースマントル
誕生花:5月7日、10月24日
花言葉:献身的な愛・初恋・輝き
<参考書籍:ちいさな花言葉・花図鑑>

アルケミラ・モリスのアルケミラはアラビア語で「錬金術」

中世の時代ではアルケミラモリスの葉に集まった雫に不思議な力が宿ると信じられていて、その雫を錬金術に使っていたことから名づけられたと言われています。

というのもアルケミラモリスの葉の形が聖母マリア様のマントを思わせる事から”レディースマントル”とも呼ばれています。

バラ科の特徴でもある細かい黄色の花が集まって咲くので”輝き”という花言葉がつくのもわかる可愛さです。

他のバラ科ではコデマリも細かく花が咲きます


クリックしてください⇒コデマリは他のブログに書いているので良かったら読んでみて下さい。

この記事を書いた人

モーンガータ京都のロゴ

京都花屋 モーンガータ

京都市中京区の三条会商店街の京都花屋 ”モーンガータ ”です。京都市内では珍しいバラや花などを取り寄せているので大切な人への花のプレゼントを考えている方。お世話になった方に花を贈りたい方に、おすすめの花束(ブーケ)やフラワーアレンジメントがございますのインスタやホームページを見て下さい。