ルピナス

ルピナス

想像力・貪欲

原産地:南北アメリカ・地中海沿岸・南アフリカ
分類:マメ科ルピナス属
別名:昇藤(のぼりふじ)
誕生花:4月30日、11月2日、11月27日
花言葉:想像力・貪欲
<参考書籍:ちいさな花言葉・花図鑑>


藤に似た花が下から昇っているように咲いているので和名では”昇藤”と呼ばれています。

マメ科の特徴でもある生命力の強さで荒れ果てた場所でも奇麗な花を咲かせるので「貪欲」の花言葉がつけられています。

その昔は美味しかった(?)のでしょうか。というのも古代ヨーロッパでは食べられていて、ルピナスを食べると心が晴れて、イマジネーションが沸き上がってくると思われていました。

ルピナスのフラワーアレンジ

丁字草、ルピナス、バラのフラワーアレンジメント
京都の花屋のおじさんの感想

ルピナスの特徴でもある色の明るさが、ほんのりとした明るさなので色馴染みが抜群です。

色目の特徴がアリウム・シクラムとかと似ているのでグリーン多めのカゴアレンジにはルピナスはピッタリです。

京都の花屋モーンガータの店内にもグリーンは多めに置いていますので、グリーン多めや白色/グリーンの花束(ブーケ)やフラワーアレンジも得意なのでオンラインショッピングの方も一度見てみて下さい。
京都 花屋”モーンガータ”のオンラインショッピングを見てみる。
インスタに参考になる写真を投稿しているので見てくださいね。

この記事を書いた人

モーンガータ京都のロゴ

京都花屋 モーンガータ

京都市中京区の三条会商店街の京都花屋 ”モーンガータ ”です。京都市内では珍しいバラや花などを取り寄せているので大切な人への花のプレゼントを考えている方。お世話になった方に花を贈りたい方に、おすすめの花束(ブーケ)やフラワーアレンジメントがございますのインスタやホームページを見て下さい。