京都花屋 モーンガータがおすすめするダズンローズを贈るなら、この赤色のバラ(薔薇)!

赤い薔薇リブランテ

愛を伝えるならダズンローズです。でもダズンローズって何?ですよね。

日本じゃ聞きなれない花を贈る習慣なんですがヨーロッパでは12月12日がダズンローズの日っていうぐらい定番化しているイベントです。

ダズンローズとは。

その昔。

とある男性が愛を伝える為に女性の元へ向かっていました。

その道中で12本のバラを手に入れ愛する女性に束ねて渡しました。

受け取った女性は、そのバラの束から1本だけ手に取り、プレゼントしてくれた男性の胸ポケットに、そっと挿して微笑みました。

ヨーロッパではバラ(薔薇)を渡す時に本数に意味を込めて渡します。

ダズンローズ⇒12本のバラ(薔薇)の意味は⇒妻・恋人になってください。

1本抜いた11本のバラ(薔薇)の意味は⇒最愛。

12本のバラを贈るか?、11本の薔薇を贈るか?

さて彼方は何本の薔薇を贈りますか?.

※1週間前に、ご連絡を頂きましたら赤い薔薇をご用意します。
メールやインスタのDMでご連絡を頂くか電話連絡を頂きましたらお答えしております。

ブリランテ

モーンガータで赤いバラを買って頂くならブリランテを1番に推します。

色味も優雅で花形も安定していて、”ザ・ローズ”です。

生産者さんも神田バラ園さんやファインローズの原さんが作っておられるので夏場も、そこまで小さくならず、愛を伝えるには十分な高品質の赤い薔薇です。

マタドール

巻きが複雑で赤みが深く、形も丸いのでスプレータイプの薔薇との相性が良いのが”マタドール”です。
京都 花屋”モーンガータ”のオンラインショッピングを見てみる。
インスタに参考になる写真を投稿しているので見てくださいね。

唐紅

唐紅
和歌シリーズで有名な石川華園さんの赤色のバラが”唐紅”です。

スプレータイプの赤い薔薇の中でダントツのクオリティーです。

薔薇好きの方におすすめのブログがあるので読んでみて下さい。


クリックしてください⇒石川華園さんの薔薇については他のブログに書いているので良かったら読んでみて下さい。
京都 花屋”モーンガータ”のオンラインショッピングを見てみる。
インスタに参考になる写真を投稿しているので見てくださいね。

この記事を書いた人

モーンガータ京都のロゴ

京都花屋 モーンガータ

京都市中京区の三条会商店街の京都花屋 ”モーンガータ ”です。京都市内では珍しいバラや花などを取り寄せているので大切な人への花のプレゼントを考えている方。お世話になった方に花を贈りたい方に、おすすめの花束(ブーケ)やフラワーアレンジメントがございますのインスタやホームページを見て下さい。