ハーブ便利帳

ハーブ便利帳

ココロとカラダに効く

京都花屋モーンガータがおすすめする1冊

僕はけっこうグリーンを使います。

インスタとかで僕の花束(ブーケ)やフラワーアレンジを見て頂いてる方なら話が早いんですがグリーンは昔から好きで使っていました。

※ちなみに京都花屋モーンガータのインスタのアカウントは@kawakami_y2022です。
何度でも見て下さい!

そのグリーンの中でもハーブ系を良く使っています。香りが良いので挿したり束ねていても気分が晴れます。


しかも切り花用のグリーンは鮮やかで形も整っているので使いやすく花束(ブーケ)やフラワーアレンジの仕上がりをグーンと上げてくれます。

そんなハーブ系のグリーンの知識を深めてくれる1冊が”NHK出版さんの”ハーブ便利帳”です。

花束(ブーケ)やフラワーアレンジで使えるハーブ系のグリーンを紹介していきます。


この本に興味がある方はAmazonでチェックしてみて下さい。
クリックしてください。⇒Amazonで本を探してみる!



ローズマリー

原産地:地中海沿岸
分類:シソ科マンネンロウ属
作用:抗酸化、消化機能促進、血行促進、陽性変力
適応:食欲不振、消化不良、循環不良、リウマチ、関節炎
<参考書籍:ハーブ便利帳>


のローズマリーは問屋さんで買った切り花用のグリーンなんですが、実は僕は家の庭でローズマリーを育てていて、枝を選定して食べています。

鶏肉とか肉類を焼くときに抜群に相性が良く、香り豊かで抗酸化作用も強力で”若返りのハーブ”として知られているのがローズマリーです。

ではちょっと京都花屋モーンガータのおじさんが花束(ブーケ)を束ねてみます。

この記事を書いた人

モーンガータ京都のロゴ

京都花屋 モーンガータ

京都市中京区の三条会商店街の京都花屋 ”モーンガータ ”です。京都市内では珍しいバラや花などを取り寄せているので大切な人への花のプレゼントを考えている方。お世話になった方に花を贈りたい方に、おすすめの花束(ブーケ)やフラワーアレンジメントがございますのインスタやホームページを見て下さい。