ヒアシンス

ヒアシンス

スポーツ・勝負・ゲーム

ヒアシンス
原産地:地中海東部沿岸
分類:キジカクシ科ヒヤシンス属
別名:夜行蘭
誕生花:1月4日(白)・1月16日(黄色)・4月11日
花言葉:悲しみを超えた愛(紫色)・嫉妬(赤色)
<参考書籍:ちいさな花言葉・花図鑑>


流血の中から咲いたのがヒアシンスと言われています。

安心してください。ギリシャ神話の中での話です。

太陽神”アポロン”と美少年”ヒュアキントス”が、いちゃいちゃ円盤投げをしてました。

それを見ていたゼピュロスが嫉妬してヒュアキントスが投げた円盤に突風を当てました。

軌道が変わった円盤がヒュアキントスの額に当たり絶命しました。

その時に流れた血の中から咲いた花が”ヒアシンス”と言われています。

ヒアシンスのフラワーアレンジメント

ヒアシンスなどのアレンジ
京都の花屋のおじさんの感想

スカビオサなどの紫色の花言葉のイメージが悪いのは元をたどると”ヒアシンス”の伝説からです。

「えっ!?」と思うのは紫色のヒアシンスの花言葉が意外に秀麗なんです。

”悲しみを超えた愛”

愛するということは深いです。

花の色合いとしては青い色素が強い品種があるのでバラの”ブルーグラビティー”などとあいます。

バラの”ブルーグラビティー”については違うブログにも書いてますので良かったら読んでみてください。

この記事を書いた人

モーンガータ京都のロゴ

京都花屋 モーンガータ

京都市中京区の三条会商店街の京都花屋 ”モーンガータ ”です。京都市内では珍しいバラや花などを取り寄せているので大切な人への花のプレゼントを考えている方。お世話になった方に花を贈りたい方に、おすすめの花束(ブーケ)やフラワーアレンジメントがございますのインスタやホームページを見て下さい。