ライラック

ライラック

思い出・初恋の香り

原産地:ヨーロッパ南東部
分類:キンモクセイ科ハシドイ属
別名:紫丁香花
誕生花:5月12日、5月30日(紫色)、6月11日
花言葉:思い出・初恋の香り

<ちいさな花言葉・花図鑑>

甘い香りが特徴のライラックはヨーロッパでは春の訪れを教えてくれる花です。

5枚の花びらのライラックを見たら食べてください笑

ヨーロッパでは5枚のライラックを見つけたら誰にも言わず、そっと飲み込むと幸せが訪れると伝えれています。

また、キンモクセイ科特有の香りの良さで香水にもなるライラックですが「リラ」という呼び方も、ちょいちょい聞きます。

ライラックが英語。 リラはフランス語。です。

ライラックの花束

京都花屋のおじさんの感想

ライラックは香りの良さもありますが色味の良さでフラワーアレンジメントや花束(ブーケ)で使う事が多いです。

スノーボールとの相性が良く柔らかい印象の花束にしたい時にライラックは活躍してくれます。

クリックしてください⇒スノーボールは他のブログに書いているので良かったら読んでみて下さ
い。
京都 花屋”モーンガータ”のオンラインショッピングを見てみる。
インスタに参考になる写真を投稿しているので見てくださいね。

この記事を書いた人

モーンガータ京都のロゴ

京都花屋 モーンガータ

京都市中京区の三条会商店街の京都花屋 ”モーンガータ ”です。京都市内では珍しいバラや花などを取り寄せているので大切な人への花のプレゼントを考えている方。お世話になった方に花を贈りたい方に、おすすめの花束(ブーケ)やフラワーアレンジメントがございますのインスタやホームページを見て下さい。