ネリネ

ネリネ

また会う日を楽しみに

ネリネ
原産地:南アフリカ
分類:ヒガンバナ科ネリネ属
別名:ダイヤモンドリリー
誕生花:10月13日・11月25日
花言葉:また会う日を楽しみに・箱入り娘
<参考書籍:ちいさな花言葉・花図鑑>

英語名でダイヤモンドリリーと呼ばれるように光沢のある花が美しいのがネリネです。

ネリネの名前の由来はギリシャ神話に登場する美しき水の精”ネーレーイス”にちなんでいます。

余談なんですが美しき水の精”ネーレーイス”って何百人もいて”ネレイデス”と一括りで言われるネレーウスの娘たちことで、単数が”ネーレーイス”です。

※ネレーウスはギリシャの海神です。海の主神”ポセイドン”と違ってお温和な性格で預言者でもありました。ヘラクレスの第11番目の功業に登場します。

ネリネの花束

ネリネの花束
京都の花屋のおじさんの感想

白色のネリネは純白です。 他の白系の花たちに混ぜても分かるぐらい白いのが特徴です。

ネリネの花は小さく可憐なので白×グリーン系や白×淡い系の花束やアレンジでアクセントになる花が欲しい時に、さりげなく輝いてくれます。

ピンク色のネリネはピンク系やピンク×アプリコット系の時に活躍してくれます。

写真に写っている白色のバラは”アバランチェ”と言いましてモーンガータでは白色のバラと言えば”アバランチェ”です。 花型の美しさに加えて、激推しできるポイントがあります。

アバランチェは他のブログにも書いているので良かったら読んでみてください。

この記事を書いた人

モーンガータ京都のロゴ

京都花屋 モーンガータ

京都市中京区の三条会商店街の京都花屋 ”モーンガータ ”です。京都市内では珍しいバラや花などを取り寄せているので大切な人への花のプレゼントを考えている方。お世話になった方に花を贈りたい方に、おすすめの花束(ブーケ)やフラワーアレンジメントがございますのインスタやホームページを見て下さい。