ダリア

ダリア

華麗・気品・移り気

ダリア
原産地:メキシコ
分類:キク科ダリア属
別名:天竺牡丹
誕生花:6月5日・7月29日・8月17日・9月15日
花言葉:華麗・気品・移り気
<参考書籍:ちいさな花言葉・花図鑑>

キク科の中でもダントツの人気を誇るダリア。

ヨーロッパでも人気が高く、ナポレオンの妃”ジョゼフィーヌ”が愛した花でもあり、別名”花の女王”と呼ばれています。

原産地のメキシコでは”ダリア”は国花として愛されています。
※原産地がメキシコの花は多くダリアの他には、コスモス、マリーゴールド、ユッカ、ジャスミン、チューベローズなど素敵な花が並びます。

コスモスは他のブログに書いているので良かったら読んでみてください。

ダリアの花束

ダリアの花束
京都の花屋のおじさんの感想
存在感が最強レベルです。ダリアは大きさもあるのですが、花の先まで流れるように美しく。

カラーバリエーションが豊富で濃い色から淡い色まで幅広くあり、特に淡い色は蓮の花のように繊細な桃色の花もあります。※ダリアは風水的にも運を呼びこむ花でも有名で、桃色のダリアは恋愛運を上げると言われています。

花束やアレンジに使う時のダリアは中心かセンターラインで使いたいです。

あとマイナス点として挙げられるのは、ダリアは日持ちが悪いのと花向きが悪い場合が多いです。

茎に対して花が90°近く曲がっていてバラやカーネーションみたいに素直感じでは無く、アレンジや花束を作る時にダリアの花の向きに慣れるまでは手こずりがちです。

ダリアのアレンジ

ダリアのアレンジ
ほのかなピンクのダリアは”君待坂”白色でも紫色でもピンクでも幅広く合うのでおすすめです。

京都 花屋”モーンガータ”のオンラインショッピングを見てみる。
インスタに参考になる写真を投稿しているので見てくださいね。

ダークナイト

濃赤のド定番ダリア”ダークナイト”

桜貝

ダリア職人”田村さん”のおすすめダリア”桜貝” サイズ感が良いんです。可愛いです。

いちごラテ

可愛らしい系のダリア(オズの魔法使いなど)の中でも見た目の甘さと名前の甘さで人気の”いちごラテ” ダリアの中では珍しく、くすみ系の色合いに合うのが、いちごラテの特徴です。

いちごラテの花束

くすみ系と言えばユーカリ×リシアンサス×クリスマスローズと淡ピンクです。この組み合わせでしたらドライフラワーじゃなくても、くすませて仕上げられます。
京都 花屋”モーンガータ”のオンラインショッピングを見てみる。
インスタに参考になる写真を投稿しているので見てくださいね。

この記事を書いた人

モーンガータ京都のロゴ

京都花屋 モーンガータ

京都市中京区の三条会商店街の京都花屋 ”モーンガータ ”です。京都市内では珍しいバラや花などを取り寄せているので大切な人への花のプレゼントを考えている方。お世話になった方に花を贈りたい方に、おすすめの花束(ブーケ)やフラワーアレンジメントがございますのインスタやホームページを見て下さい。